茨城県教育委員会 > 学校教育 > 健康や体力を育む教育 > 食育・学校給食 > つくろう料理コンテスト > 高校の部 最優秀賞レシピ「なつかしの味 ふるさとの朝ごはん」

高校の部 最優秀賞レシピ「なつかしの味 ふるさとの朝ごはん」

高校生の部

 

梅しらす丼

    材料(4人分)
  • 白米 … 2合
  • しらす … 60g
  • 梅干し … 4個
  • 大葉 … 4枚
  • ごま … 小さじ2
  • しょうゆ … 適量
作り方
  1. 大葉を千切りにする。
  2. 器にご飯を盛り、しらす、大葉をのせて、しょうゆをかける。
  3. 梅干しをのせて、ごまを振りかける。

根コーン豆乳味噌汁

    材料(4人分)
  • 大根 … 1/6個
  • 人参 … 1/3本
  • れんこん … 1/3節
  • ごぼう … 1/2本
  • 油揚げ … 1枚
  • コーン … ホール缶1/3
  • だし … 小さじ2
  • 豆乳 … 400ml
  • 水 … 400ml
  • 味噌 … 大さじ3
作り方
  1. 大根、人参、れんこんは厚さ3mmのいちょう切り、ごぼうは斜め薄切りにし水にさらして水気を切る。
  2. 鍋に水とだしを入れ、1で切った野菜を入れて中火で煮込む。
  3. 火が通ったら、油揚げ、コーンを加えて中火で再び煮る。
  4. 1度火を止めて、豆乳、味噌を加えて弱火で温める。

ピーマンの納豆詰め

    材料(4人分)
  • ピーマン … 4個
  • 納豆 … 2パック
  • 鶏ひき肉 … 80g
  • A
    • 生姜 … 小さじ1
    • しょうゆ … 小さじ1
    • 砂糖 … 小さじ1
    • 酒 … 小さじ1と1/2
  • 小ネギ … 適量
  • 酢 … 小さじ2
作り方
  1. ピーマンを半分に切って、種とヘタを取る。小ネギを刻む。
  2. 耐熱ボウルに鶏ひき肉とAを入れてラップをし、600wのレンジで約2分加熱する。
  3. 2に納豆、納豆のたれ、酢、小ねぎを加えてよく混ぜる。
  4. 1のピーマンに3の具材を詰めてオーブントースターで5分焼く。

いばらきキッシュ風オムレツ

    材料(4人分)
  • 卵 … 3個
  • 玉ねぎ … 1/4個
  • しめじ … 50g
  • えのき … 50g
  • まいたけ … 50g
  • 小松菜 … 2枚
  • ハム … 3枚
  • A
    • 牛乳 … 大さじ3
    • 粉チーズ … 大さじ1
  • 塩こしょう … 少々
  • オリーブオイル … 適量
  • ミニトマト … 8個
  • 三つ葉 … 適量
作り方
  1. ボウルに卵を割り、Aを加え塩こしょうしてよく混ぜる。
  2. 玉ねぎは薄切り、ハムは1cm幅、小松菜は1口大に切る。しめじ、えのき、まいたけは根本除き、手でさく。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れて中火で熱し、2の具材を入れて炒める。
  4. 火が通ったら、火を止めて塩こしょうをし、味を整える。
  5. 再び火をつけて、1を流し入れふたをして、中火で焼く。下面が固まったら、ひっくり返してさらに焼く。

さつまいもっぺ~カナッペ風~

    材料(4人分)
  • さつまいもチップス … 8枚
  • ブルーベリー … 16個
  • クリームチーズ … 30g
作り方
  1. さつまいもチップスの上にクリームチーズをのせる。
  2. ブルーベリーをのせる。

受賞の声

茨城県立緑岡高等学校2年 宮地 綾乃さん

「家族の笑顔のために」
今年から1人暮らしを始めた兄が帰省した時に、ふるさと、そして家族の味を思い出してほしいという思いでコンテストに応募しました。家族の誰もが食べやすい献立になるよう、栄養バランスを意識しながら、見た目や色合いにも配慮し、21品の県産食材を取り入れたメニューを考えました。
茨城は多くの農産物・海産物に囲まれていて、地元産でないものを探す方が難しいくらい豊かな土地であることが分かりました。自然溢れる恵まれた地に暮らしてきたことを誇りに思います。
この先も茨城の農産業に目を向け、地産地消や旬のものに意識した料理を通して、たくさんの笑顔を作りたいです。

お問い合わせ先

茨城県教育庁 学校教育部 保健体育課 健康教育推進室 学校給食担当

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6
電話:029-301-5349・5356
FAX:029-301-5369
メールアドレス:hotai3@pref.ibaraki.lg.jp